看病に最適な献立は?

webassist post on 9月 10th, 2014
Posted in 風に関するFAQ

Question

風邪を引いた人の看病に際して、最適な献立は何でしょうか。

Answer

煮込みうどん、おじや、梅干し汁などがいいでしょう。

解説

風邪を早く治すために、風邪薬を服用することが欠かせません。

しかし、薬の服用はたいてい食後がいいとされています。

そんな時に、風邪の症状を緩和するために、療養中の食事にも気を使いましょう。

高カロリー・高タンパク、消化が良く、ビタミンCが豊富なものが最適です。

食欲を刺激し、発汗を促すものがよりいいです。

煮込みうどん

煮込みうどん

肉や野菜、シイタケ、卵、かまぼこ、海老天などの具をたっぷりといれて、少し硬めにゆでたうどんの麺と一緒に煮込みます。

味噌仕立て、しょうゆ味、どちらでも一人前を土鍋で煮込んで、好みでゆずの葉を刻めば食欲がない場合にもおいしく食べられるのではないでしょうか。

おじや

おじや

ご飯と出汁でおかゆを作り、卵、牡蠣、かまぼこの細切り、三つ葉などを加えます。

一般的なおかゆにひと手間を加えることによって、栄養価を高めた食事で治療のサポートをしましょう。

梅干し汁

梅干しを焼いて、それにネギやにんにく、ニラが入った熱いみそ汁を注ぎます。

医者が要らなくなるぐらいに滋養に良いとされる食べ物です。