風邪が長引くのはどうして?

webassist post on 9月 10th, 2014
Posted in 風に関するFAQ

Question

風邪が長引く人と、そうでない人がいるけど、どこが違うのでしょうか。

Answer

その人の持つウイルスの感染に対する抵抗力の強さによって異なります。

解説

抵抗力の強さは年齢にもよりますが、基礎体力があるかどうかが深く関係します。

抵抗力が落ちる病気にかかっている場合や、副腎皮質ホルモン、抗がん剤などの薬の副作用として抵抗力が落ちることもあります。

その他、同じ人でも抵抗力を弱める原因があります。

  • ストレスが溜まっている
  • 過度な緊張から解放されて油断している
  • 仕事のし過ぎ
  • 睡眠不足
  • 栄養に偏りがある
  • 寒さで体が冷えている
  • 基礎体力を上げるためには

    心肺機能を鍛えておく

    基礎体力を上げるために、まずは心肺機能を鍛えておくということが大切です。

    体を動かす食べにすぐに息切れがしてしまうような状態だと、日々の生活に支障をきたすとともに、健康的な身体を手に入れることが難しくなります。

    ちょっとやそっとでは息切れしない体にしておくのです。

    心肺機能を強化するためには、ジョギングが最適です。

    適度な負担を体にかけることができるし、今の体力に合わせて運動できるので徐々に身体を強化することができます。

    筋肉量を増やす

    基礎体力を上げるためには筋肉量を増やすことも大切なポイントです。

    筋肉量が少ない状態だと、体を動かしたときにすぐに筋肉に疲労がたまってしまいます。

    筋肉がつかれると、体全体がだるくなってしまうので、しっかりと筋肉をつけて丈夫な身体にしておく必要があります。

    そのために、ある程度の筋力トレーニングが必要です。

    筋力トレーニング

    徐々に筋肉を強くしていけば、それによって基礎体力のアップにもつながります。