彼氏にどのような看病をすればいいのか?

webassist post on 9月 10th, 2014
Posted in 風に関するFAQ

Question

彼氏が風邪で寝込んだ場合、どのようなことに気を付けて看病したらいいでしょうか。

Answer

彼氏が本当に求めていることをすることが大切です。

安心して風邪を治せるような環境を整えましょう。

解説

体調を崩した彼を看病し、自分の好感度を上げたいかもしれません。

しかし、思いやりを見せようと行動したことが逆に好感度を下げてしまうことにもなりかねません。

注意1:相手の求めを聞く

自分がどうしたいのかを優先するのではなく、相手がどうしてほしいのかをちゃんと聞き取りましょう。

世話を焼きすぎては、有難迷惑ととらえられてしまうかもしれません。

相手がどのような状態なのか、どのような症状に苦しんでいるのか、注意深く観察して、必要な手助けをしましょう。

注意2:安心感を与える

男性は女性よりも自身の体調不良に対して、大きな精神的ダメージを受けます。

女性は、毎月整理が来て、頭痛、生理痛に悩まされることになれているから、風邪を引いたとしても、それほどの大きなダメージは受けません。

会社に迷惑をかけること、自己管理ができていないことで呆然となっている男性に、まずはきちんと風邪を治すことに集中してもらえるように、適切な言葉をかけましょう。

注意3:休養させる

彼氏が風邪を引いていて、日常のことがままなっていないと気づいたら洗濯や掃除をするかもしれません。

しかし、風邪の治療にとって大切なのは、食事や衛生面だけでなく、何よりも休養です。

寝ているときに、横で洗濯機や掃除の騒音が響いていたら、ゆっくり休むことができません。

看病は相手の状況を気遣い、状況によっては長居をしないようにしましょう。