高齢者の風邪で気をつけることは?

webassist post on 9月 10th, 2014
Posted in 風に関するFAQ

Question

高齢者の風邪は普通の風邪とは違うのでしょうか。

また、どのようなことに注意すればいいでしょうか。

Answer

高齢者は老化現象で抵抗力が弱まっているために、風邪にかかりやすく重症化しやすいのが特徴です。

合併症を起こす確率も高いため、持病がある場合には特に注意が必要です。

高齢者

解説

高齢者の風邪リスク

健康な成人に比べ、高齢者は風邪にかかりやすく重症化しやすいのが特徴です。

ウイルスに感染するリスクは、健康な成人の1.5~2倍あるといわれています。

風邪だけでなく、インフルエンザで高齢者がしに至るケースが少なくないのは、このためです。

症状

高齢者の風邪は外見的に現れる症状が少ないことが特徴です。

病状がわからないうちに静かに進行することが多いのです。

例えば、風邪が悪化して肺炎を起こしていても、熱が出ていないために周囲が気付かずに、急に呼吸困難などの重い症状を起こすケースがあります。

そのため、周囲の人は高齢者が風邪を引いたら、常に症状の変化に注意することが大切です。